ゲーム紹介 blog

わたしが面白かった、面白そう、気になる・・・といったゲームをだらだらと紹介していくblogです

真・三國無双8

真・三国無双8

for PS4

 

 久しぶりの更新になります。いろいろ忙しくて全く更新してませんでした…。

さて、今日紹介するのは、真・三國無双8です。

 

 なんといっても一番の特徴は、オープンワールド仕様になったこと。

広大な中国大陸がオープンワールドとして描かれシームレスに書く拠点を周り各地で

史実?に沿ったイベントをこなしていくようになっています。マップ上では次のイベンについての指示が出ますがすぐに向かう必要はなく、全く関係ない町に行ったり釣りをしたり山賊と戦ったり、人々から依頼されたサブイベントをこなしたりと自由になっています。シナリオを進めるにはメインのイベントをクリアする必要があるので寄り道しているうちは話が進みませんがね。

 

 さて、詳細についてはいろんなところで紹介されているので以下は私のプレイした感想を書こうと思います。

 

まずは良かったこと。

1.「城門を開ける」といったこれまでの待ちイベントを飛ばせること。

 まず、これまでの無双では一定時間がたたないと門が開かず先にすすめない。といったイベントがあり、さっさとクリアしてしまいたいときは非常にうっとうしかったのですが今回はこれを飛ばすことができます。

今回「鉤縄」というものがあります。簡単に言うとマップ内の多くの建物などを自力で登れるというものです。これによりNPCが攻城兵器などで一生懸命侵入しようとしているのを完全無視して単独で潜入敵将撃破イベントクリア!ということができます。さっさとキャラを増やしたい私にとってはとてもありがたい仕様です。

もっとも、用意された手順とか、シナリオとか、完全無視なので人によっては嫌がる仕様かとも思いますがその辺は「鉤縄」を使わなきゃいいだけの話なのでまあいいんじゃないかなと思います。

 

2.ファストトラベル

 オープンワールドのゲームではよくあるシステムですが、知らない方のために説明しますと、MAP上の拠点を選択することで瞬時にその地点まで移動するシステムのことです。

こういった広大なマップのゲームでは移動が非常にめんどくさいものです。特にこのゲームはマップが広いので走って移動なんてことをしようものならそれだけで何十分もかかってしまいます。最初のうちは自力移動でも楽しかったりしますがやればやるほどうんざりしてくると思います。(私はなりました…。)

そんな時このファストトラベルが役に立つのです。素材集めに大陸中をあっちこっちに移動するなんてこともありますので大変便利なシステムです。

 

 

くらいですかね。

あとはオープンワールドになったことで、いろんなルートをとって話がすすむ以外は

いつもの無双です。

 

なので購入する際は、これまでの無双にはまった人なら買ってもいいのではないかと思います。最初ははまったけどすぐ飽きた…という人は今回も同じだと思います。

モーションは武器によって共通ですので誰が装備しても同じ動きをします。

※得意武器を使った場合は固有のアクションが一部あるそうですが。

 

以下はダメだった点

1.操作できるキャラを増やすのがめんどくさい。

最初から使用できるキャラは数人しかいないのですが、かなり後半までイベントを進めないと使用できないキャラもいる。(※例えば普のキャラ)

なのでかなりの時間を興味もないキャラの操作に費やすことになるので大変めんどくさいです。先ほども言いましたが武器ごとにモーションが変わらないのでキャラを変えても代り映えしませんし。※私は好きな武器だけ使う主義なので武器かえればいいじゃんという突込みは受け付けませんw

 

2.随所に手抜き感が見えるというか雑。

なんといういか、広大なマップを再現することだけが目的になってしまっていて全体的に作りが荒いというか雑というか手抜きというか…。

 

例えば今回「釣り」をすることができて素材や金策アイテムを入手できるのですがこのモーションがまた、やっつけで作ったといわんばかりの動きで。

まずお約束のようにモーションはどのキャラでも全く同じです。

 

水の近くでボタンを押すと釣りになるのですが

・竿をふるモーション(ほぼ目の前に釣り針を落とすのに前傾姿勢になる)

 ⇒ まず最初の前傾姿勢がかっこ悪い。何十メートルも先を狙うわけでもないのにいったいなぜ…。

・針が着水すると背筋が伸びた状態で微動だにせず。

 獲物はすぐかかるのでこれはまあしょうがないかもしれないが複数のモーションを作るとかの選択しはなかったのか。

・獲物がかかるとボタンを連打する表示がでるので連打。

・成功すると一歩後退するほどのけぞる。

 今回、一回の釣りで2~6匹も獲物がかかるのでこれはまあしょうがないですかね。

・まるで刀を納刀するようなモーションで釣り竿をしまう。

 ⇒ せめてしまう前に竿をたたむような動作があればだいぶましだったと思うのですが…。 ※もっともその分時間がかかるので連続して釣りをしたい場合はいいのかもしれません。

 

以下私の思う改善案

 

すぐ目の前に釣り針を落とすのであれば振りかぶらないモーションのほうがよっぽどそれっぽいと思います。

1回ごとに終了するシステムじゃなくすれば毎回釣り竿をしまう動作をする違和感もないでしょう。

キャラによっては釣りをしている間落ち着きなく体を揺らしているような釣りに向いてなさそうな性格のキャラだっているでしょう。

ポーズだって、例えば景色のキレイなところで釣りをするのであれば座ったモーションができればのんびり釣りを楽しんでる雰囲気がでるかもしれません。

※考え事をしている太公望ごっことか。

 

これはあくまで私の意見なので賛否両論はあるでしょうがせっかく実装するなら

もう少しちゃんと作りこんでくれればいいのになあと思います。

こんな感じの手抜き感が随所に見られますので非常に残念な作品です。

 

発売日に買ったのですが私は飽きました

真・三國無双9では手抜き感が見えないようなゲームになることを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイト「ゲーム紹介紹介blog」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。