読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム紹介 blog

わたしが面白かった、面白そう、気になる・・・といったゲームをだらだらと紹介していくblogです

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

for PS4

 

その魂は受け継がれ、新たな原点となる───
SDガンダム ジージェネレーション』シリーズは、歴代のガンダム作品に登場するモビルスーツやキャラクターの中から自分好みのオリジナル部隊を編成し、ガンダムの世界に介入して敵モビルスーツの撃破や捕獲など自ら戦略を繰り広げることができる王道ガンダムシミュレーションゲーム。CGモデルを一新することで実現した美麗な演出とともに、シリーズ新章が遂に始動。


宇宙世紀100年」のガンダムの世界
本作では、「機動戦士ガンダム」以外にも16作品のシナリオを収録。

 

美麗なグラフィックによる圧巻の戦闘シーン
PS4とPS Vitaの描画能力を駆使し、戦闘アニメをシームレスに再現するためにCGモデルの等身バランスを調整。よりリアルなモデルに一新。また、コクピットを映したキャラクターカットインを細部まで再現し、より迫力のある戦闘シーンを実現

 

本作独自の戦闘システム
戦艦と機体が連携して攻撃を行い、複数の敵にダメージを与えられる「グループ攻撃」や、ミッション中のゲスト機体が敵を倒していくことで生産リストに追加される「GETゲージ」などの新システムを搭載。

 

さらに広がる戦略性
機体の移動範囲を拡大するだけでなく、地形適性のない機体でも出撃可能となる「SFS(サブ・フライト・システム)」の復活など、システム面でも大きくパワーアップ。

 


原作追体験
本作では、収録されている追体験したい作品を順番通りではなく、自由に自分で選択してミッションに挑むことができる。

 

あの名シーンが甦る
ミッションに挑むと作品のストーリーに沿って話が進行する。相手を撃破したり味方を防衛して、ストーリーを進めていこう。

 

開発・設計・交換
ジージェネレーション」シリーズでは、開発・設計・交換によって様々な機体を獲得できる。機体の系譜を楽しみながら、様々な機体で自分だけのオリジナル舞台を編成しよう。

 

 

人喰いの大鷲トリコ

人喰いの大鷲トリコ

for SCE

 

 今日紹介するのは、人喰いの大鷲トリコです。

発売日は、2016年12月6日です。

 

PVをみましたが、大鷲トリコの体毛が強風でなびいてるところがすごくいいです。

なんというか自然な感じがするのです。

個人的にはそれだけで早くやりたいと思いました。

 

あとは、プレイした人の記事を読むと、犬のであり、猫のようであり、挙動が自然なことに驚くとかなんとか。

 

いいですねえ。ふつうあんな巨大な生き物にじゃれつくことなんてできないですからね。一度虎と遊んでみたいと思っているのですが、ほぼ間違いなく食われてしまうので

絶対できません。それに近いような体験ができるのではないかなーと楽しみにしてます。

 

というわけで巨大な生物にもふもふしてみたい方はいかがでしょう。

 

 

ドラゴンボール ゼノバース2

ドラゴンボール ゼノバース2

for Pllaysation4

 

 今日紹介するのは、ドラゴンボール ゼノバース2です。

発売日は11月2日。明日ですね。

 

このゲーム実は買うつもりなかったのですが。

気になる情報が入ったので急きょ買うことに。

 

前作をやった人ならご存知かと思いますがこのゲームはキャラクタークリエイトができます。サイヤ人ナメック星人フリーザ系、地球人、魔人ブウ系から種族を選び

髪型など細かい部分を変えていきます。

 

前作は店頭で少しプレイしただけなのですが、キャラクリは…あまり選択しがないなあ

というのが正直な感想でした。ですが今回はパターンが増えているとのことなので喜ばしいことです。

ですが、そんなことはどうでもいいのです。

 

メーカーのHPを見ていたところキャラクリ用の声優さんの一覧の中にこの人が…

 

       池田秀一

・・・

 

・・・・・・

 

シャアかよ?!

 

まじで?!

 

それはそれはたのしそうじゃないか!

 

と思わず購入を決意してしまいました。

 

 

 

というわけで、シャアのようなキャラを作ってプレイしてみたい人はぜひ買ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

メタルマックス2 リローデッド

メタルマックス2 リローデッド

for Nintendo DS

 

 今日紹介するのは、DSのソフト、メタルマックス2 リローデッドです。

スーファミメタルマックス2のリメイクです。

 

このゲーム私がやったRPGの中で一番面白かったゲームです。

原作がそもそも面白かったというのもあるんですが、イベントの追加、戦車の追加、賞金首の追加、ダンジョンの追加、…と純粋にパワーアップしたものになっているのです。

 

いろいろ理由はあるのですが、まず、原作が発売されてから17年ぶりにリメイクされたものなのですが原作のオリジナルスタッフがかかわっているので元の雰囲気が損なわれていないというのが大きいです。

 

また、一番面白いと思うのは、クエストという要素です。

これはいわゆるサブイベントといったもので、依頼を受けてから始まるお使いイベントなのですがこれがまた大量に追加されています。これがまた原作のノリそのままな感じなのでとても楽しいのです。

やはりイベントは多ければ多いほどいいですよね。

 

ちなみにどんなイベントがあるかというと、「父の行方を探してください」とか、「~を持ってきてください」とかよくありそうなものもあれば、原作では悪徳代官的な人物に支配されていてそのままだった町を反乱軍?が取り返したりするのを手伝うようなものまでさまざまです。

 

そのほかにも前作から追加された、ハンター、ソルジャー、メカニック、アーティスト、レスラー、ナースの職業。

これは、いわゆるルイーダの酒場みたいなものがありそこで仲間にすることができる

傭兵みたいなものです。好きな名前を付けられ、性別も選べるので自由なパーティを組んでプレイすることができます。

 

また、強くてニューゲームの存在も大きいですね。

いちいちゼロからやり直すのは面倒ですからね。おかげで初回プレイでは知らなかったようなイベントを見つけるのもレベル上げしなくていいので簡単にできるので

もう何周も繰り返してしまっています。正直、今でもたまにやってます。

 

 さて、ここまでいくつか話てきましたが、私が面白いと思っているのは

原作を知っているという懐かしさ、いわゆる思い出補正も大きいと思います。なので

完全新規でやって同じような感想は抱かないと思います。

というか、私の場合、もともとメタルマックス2にはまりまくった人間なので懐かしさを含んだ意見しか言えないです。そのくらい、原作にもこのゲームにもはまってしまいました。

なので、当時を知っててこのゲームをやったことがない人におすすめします。

※新規で始めても面白いと思うのですが・・・。

 

というわけで、ぜひ買ってみてはいかがでしょう。

 

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

for Playstation 4 

 

まず、面白いか面白くないかで言ったら面白いです。
しかし、マイクラ的な面白さを想定すると肩透かしを食います。


まずは気になった点です。

 

それは様々な制限です。
例えば、高さ制限。
これにより、地下は作れないし、天空の城も作れません。
※盛り土を空高く積み上げれば地面の下を深くできるのでできないことはないです。
 ただ地下というよりは山や崖の中といった雰囲気でしょうか…。
※天空の城は無理ですね…、城自体は作れますが地上城あるいは水上城になってしまいます。

次は、操作性です。
足元にブロックを置けないとか、足元のブロックを一つ狙って壊すのが難しいとか
建物作りが面倒なのです。
何度足元を崩してしまって落下したことか…。

 

やってみてだいぶがっかりしました。
しかし、別の面白い要素があることがわかりました。

 

以下は良かった点です。

 

それはお使いイベント!
集まってきた町の人からの依頼を受けてアイテムを探しに行ったり、施設や家具を作ったり
と様々なイベントが起きるのですがこれがまた面白いのです。
思わず夢中でやっていました。依頼を受け続けることでどんどんできることが増えていき
町が発展していくのがものすごく面白いです。

 

もう一つは、ドラクエの家具です。
例えば椅子とかテーブルとかドアとかツボとか料理とか…。
こういった家具はマイクラにはなかったものでドラクエの町を部屋の中までそっくりに再現することができます。

 

例えば、サンタローズの村の再現とか、アルパカの再現とか、山奥の村の再現とか…。
これもまた面白いんですよ。
マイクラでも似たようなことをやろうとしましたが家具はどうしても代用品になってしまいますからね。
ほぼ同じように再現できるというのはすごく面白い要素です。

 

土地ごとにステージが分かれていてゼロからやり直しになるのは
賛否両論がありそうですが、ステージごとに音楽も違いますし
これはこれでありだなとおもいます。
メルキドリムルダール、マイラ・ガライヤラダトームそれぞれBGMが素晴らしくて感動しました。

 


さて、以下は私の感想ですがこのゲームは

マイクラのようなドラクエというゲームではないと感じました。
ブロックの要素があるドラクエという印象です。
マイクラの要素はあまりないと思ったほうがいいかもしれません。
ドラクエ8、マイクラ2くらいの割合でしょうか。

なので、これから購入される方は新しいドラクエを買うつもりでいるとよいかと思います。
ドラクエ要素がとても面白いです。

今回、高さ制限のせいで天空城が再現できなかったのは非常に残念です…。続編が出て高さ制限が改善されてたら必ず買って今度こそ天空城を作ろうと今から期待してます。

お願いしますよ、スクウェアエニックスさん!

 


というわけで気になった方は買ってみてはいかがでしょう。

 

 

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー XV 

for Playsation4

 

 さて、今日紹介するのは2016年11月29日発売予定のFF15 です。

えー、正直これ買うかどうか迷ってたんですが、釣りができるという話を聞きまして

急きょ購入を決意しました。

 

というのも、私、サバイバル的な要素があるゲームに弱いのです。

野山で獣をとったり、食べたり、キャンプしたり…。楽しそうですよね。

現実にそれをやるのはいろいろハードルが高いのでゲームの中ではやりたいことをやろうと思ってます。

キャラがホストみたいなのが非常に残念ですが、衣装も変えられるみたいですし

やってみたら面白いかもしれません。

 

特に、釣った魚を料理に使えるそうで。これが一番のポイントだと思っています。

 

これまでもいろんなゲームをやりましたがせっかく野生動物を捕まえても食事に使えないというゲームはいろいろありました。これだと非常にテンションが下がってしまうのです。特にPS3世代はなまじ表現が緻密な分残念な思いをしたことが多々ありました。

 

というわけでFF15はいかがでしょう。

 

 

 

 

 

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR:EDF4.1

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR:EDF4.1

for Playsation 4

 

 さて今日紹介するのは、また、地球防衛軍4.1です。

今回はステージの変化について書こうと思います。

 

今回、地底ステージに大きな変化がありました。前作EDF4では地底でも

地上と同じように明るく暗闇という感じはありませんでした。

むしろ洞窟のため、敵のくる方向が限定される上に、壁にロケットランチャーなど爆発系の攻撃をすることで誘爆させ敵を攻撃することができたため簡単に攻略することができました。

 

しかし。

 

今回は本当に真っ暗なステージになり明かりはヘッドライトがメインという感じになっています。当然向いた方向しか見えませんし、前転中も照らせないため敵から逃げる途中に前転なんてした日には今どこにいるかもわからなくなります。

低レベルの武器では攻撃範囲も狭いため、いつの間にか自分の近くに来ていて攻撃を食らっているなんてこともあります。

 

最もウィングダイバーの場合は、攻撃範囲の広い武器で、切れ目なく攻撃できたりすることもできるので兵科によっては相変わらず簡単だったりもします。

 

私はレンジャー使いなのですが何回やってもクリアできない地下ステージがあるのですがウィングダイバーにしたら一発でクリアできました。 

 

EDF4までしかやっていない人には新鮮なステージだと思うのでぜひ買ってみてはいかがでしょう。

 

 

このサイト「ゲーム紹介紹介blog」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。